« タダの楽譜 その3 | トップページ | 国文祭緊急募集 »

対向配置

田舎のオケマン AMADEUSです。

次回の定演の曲目が決まったんですが・・・・・・うう~ん

☆ラヴェル:ボレロ

☆モーツァルト:協奏交響曲(4管の)

☆リムスキー・コルサコフ:シェエラザード

私は元ファゴット吹きなので、3曲ともご遠慮したい曲(コワい曲)ですが、最近の若い子は当たって砕けろ(砕けてはダメですが)精神で、怖いもの知らずというか・・・うん、アッパレです。

ステマネは決まったことには従います・・・ハイ!

ところで、皆さんのオケではこの3曲、どういう弦楽器の配置にしますか?

うちのオケの配置は通常14型のドイツ型(1stVl-2ndVl-Vc-Va)です。因みにアメリカ型は(1stVl-2ndVl-Va-Vc)です。

しかし、今度は古典型(1stVl.-Vc-Va-2ndVl)を採ろうかと思っています。

理由は「シェエラザード」。この曲は大事な場面で、度々ソロヴァイオリンとハープのソロが出てきます。二人のアイコンタクトをとるため、どうしても、ハープをいつもコントラバスが陣取っている場所(上手上段)に配置したいのです。そうなるとコントラバスは下手へお引越し・・・また、チェロコントラバスの前と決まっているので、結果的に第1ヴァイオリンのとなり。残ったのは第2ヴァイオリンヴィオラです。第2バイオリンヴィオラの内側に入れるのは、どう考えてもまずいので、やっぱり上手外側。結果的に対向配置(古典配置)になってしまうのですが・・・

ボレロもそうです。皆さんスコア(無ければ例の無料サイトで)があれば見てください。練習番号13の3小節目から、対向配置を念頭に作曲された箇所が第1ヴァイオリン第2ヴァイオリンに登場します。

協奏交響曲は時代的にも対向配置で問題なし。

理論的にはすべてこの配置で決定なんですが・・・・・

しかし、弦楽器の人たちがどう云うか?(予想はできてます!)・・・・・うう~ん。殺されそうダ。

指揮者曰く、「弦楽器の方が慣れているんだったら、それがベスト!」と言ってます。

まだ、一波乱ありそうです。

♪どうする?・・・・ア○○ル・・・・♪です。

皆さん、アドバイス下さい。お願いします。

本日はここまで、では・・・・・

PS アンコールはリムスキー・コルサコフの「スペイン奇想曲」からアストリアのファンダンゴ、コバケンさんのアンコールの十八番ですが、静かに終わるシェエラザードだったら、これしかない!というより、この時しかない!!編成も同じでとっても派手だし・・・

|

« タダの楽譜 その3 | トップページ | 国文祭緊急募集 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。O山です。お世話になっております。
なかなか充実した内容ですね。
これからもちょくちょく見させてもらいます。

私も「マエストロ日記」というブログをやっておりますので
よかったら覗いてやってください。

http://blog.livedoor.jp/a_ohyama/

投稿: O山 | 2007年6月23日 (土) 00時39分

いらっしゃいませ!O先生。
今度の定演、よろしくお願いします。
「マエストロ日記」見ました。年季が入ってますねぇ・・・
しかし、女性と写った写真が多いのはナゼでしょう???

投稿: amadeus | 2007年6月23日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215669/15512930

この記事へのトラックバック一覧です: 対向配置:

« タダの楽譜 その3 | トップページ | 国文祭緊急募集 »