« バーチャルCD | トップページ | 有名作曲家の無名交響曲 »

国文祭の練習が始まりました

田舎のオケマン AMADEUSです。

こんど、徳島県で開催される第22回国民文化祭の「オーケストラの祭典」でのステージマネージャーを引き受けることになりました。10年前の香川県で行われた第12回国民文化祭の時にもステマネをやりましたので、今回2回目の大役です。

本日、初めての練習(大学生の部)が徳島大学学生会館でありました。

徳島大学交響楽団を始めとして、徳島文理大学管弦楽団鳴門教育大学フィルハーモニー管弦楽団、また遠くから静岡ユースオーケストラ、広島大学交響楽団大分大学管弦楽団の皆様も参加して、総勢70名ものメンバーでチャイコフスキーの交響曲第4番を練習しました。Pap_0001

大学の部の指揮者は山田啓明先生、客演コンサートマスターは原 雅道先生(九州交響楽団コンサートマスター)、両先生とも熱血指導であっという間の3時間半の練習でした。

これから、一般の部、ジュニアの部と次々に練習が開始されます。本番まで3回ずつの合奏しかありませんが、四国遍路のお接待の心を肝に銘じて、県内出演者、スタッフ一同がんばりますので、よろしくお願いいたします。

なお、演奏会は下記の要領で行われます。

日時:平成19年11月4日(日) 13:30開演

場所:徳島文理大学 むらさきホール

第1部 ジュニアのステージ
演奏曲目 行進曲「威風堂々」第1番 op.39-1 エルガー作曲
          組曲「白鳥の湖」より  op.20a チャイコフスキー作曲
指揮者  山本祐ノ介

第2部 大学生のステージ
演奏曲目 交響曲第4番ヘ短調 op.36 チャイコフスキー作曲
指揮者  山田啓明

第3部 一般のステージ
演奏曲目 交響曲第5番ニ短調 op.47  ショスタコーヴィッチ作曲
指揮者  円光寺雅彦

全国の皆さん、ぜひお越し下さい。

本日はここまで、では・・・・・

|

« バーチャルCD | トップページ | 有名作曲家の無名交響曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。
一般オケ4番ホルンのmassyと言います。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: massy | 2007年6月21日 (木) 06時20分

massyさま、こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: amadeus | 2007年6月21日 (木) 08時34分

徳島に行けるのを楽しみにしています。
やっぱり阿波踊りを練習しておかないとだめですか?

投稿: | 2007年6月26日 (火) 02時50分

「ゆ」さま
こんにちは。
練習しなくても、徳島交響楽団には有名連に所属している人がたくさんいますよ。
こっちにきた時に、教えてもらってください。
夏になると、踊りが本職になるみたい・・・・・

投稿: amadeus | 2007年6月26日 (火) 09時32分

こんにちは、初めまして!
ココログの同じデザインを使ったブログの関係で初めてお邪魔しました、私もしがない田舎のオケマン(というとプロみたいですが、完全なアマです)でフルートを吹いています。
中学時代高松に住んでおり、紫雲中学のブラバンに所属しておりました。高松一高の名前が出て来てなつかしいです。こちら酒田では4年前に国文祭がありました。
徳島では、昨年、山形交響楽団の音楽監督飯森範親さんが「第九」の指揮をしたのではありませんか?
そうそう、来月8月には、酒田で、「全国アマオケフェスティバル」が開かれ、我々はそのホスト役として準備に奔走しております。
これからもお邪魔させて頂きます。
よろしくお願いします。

投稿: balaine | 2007年7月10日 (火) 07時38分

balaineさん、はじめまして。
私も紫雲中学校吹奏楽部ですよ!
53歳ですが後輩でしょうか?
当時は糸目先生が顧問をされてました。
その後、私の後輩連中が顧問をしているんですが、指導者は誰でした?
当時は高尾先生の指導する合唱部が合唱コンクール全国1位で吹奏楽部は日陰者でした。
その悔しさが高松一高へ進学する理由になったんですけどね。
このブログにコメントを寄せているBWV244さんも紫雲吹奏楽のひとつ後輩ですよ。

投稿: amadeus | 2007年7月10日 (火) 14時43分

え!え〜〜?!
ちょっと、待ってください。気持ちが整理できてない。。。
私は、今日(あ、もう昨日か)50才になりました。実は父が転勤族で、昭和45~47年の2年だけ高松に住んでいてい、その後仙台に引っ越したので、紫雲を卒業していないんです(残念!)。確かに糸目先生が顧問だったような記憶がありますが、amadeusさんとは入れ違いの学年でしょうか?BWV244さんは、すると私が1年のときの3年生ということになりますね。あの当時、たしかフルート吹いていた男の子は私だけでしたけど。。。ちょっと感動です。
これからもよろしくお願いします。

投稿: balaine | 2007年7月11日 (水) 00時35分

balaine君(後輩だと分かった途端偉そう)
そんなに近かったの。
間違いなく、入れ違いだ。
そお~・そお~なんだ!!
これを見ているファゴット奏者で元ユーフォニウムのBWV244君、なにかコメントしなさい!!
因みにプロフィールにある「V6の岡田君」のお母さんも紫雲だよ。顔も体も丸いから「マメ」って呼んでたけど・・・・・
いつか同窓会したいねぇ・・・・・

投稿: amadeus | 2007年7月11日 (水) 08時03分

先輩、おはようございます!(いい後輩だ〜、笑)
私、当時はピアノも結構やっていて、紫雲中の近くの女子短大かどこかで有名な東京のピアニストの公開レッスンみたいなことをやらされた覚えがあります。モーツァルトのピアノソナタを弾いたんですが、「男の子なんだから、もっと元気よく弾きなさい!」と言われて、その後ピアノやる気を失った覚えがあります。
1年先輩のフルートの女子(多分、無効が3年生で私が2年生)と、高松市内のアンサンブルコンクールか何かに有無を言わせず出されたこともありました。吹いた曲も、一緒に演奏した先輩の名前も忘れましたが、高松市内の老舗(?)のお菓子屋さんかパン屋さんの娘さんだったような、遠い記憶が蘇ります。36年前のことですので、いい加減です。
昭和町に住んでいたことは確かです。隣にお好み焼きを出す喫茶店があって、毎日のようにそこでお好み焼きを食べていたことを思い出します。

投稿: balaine | 2007年7月11日 (水) 09時56分

balaineさん
はじめまして、では無いですが。

amadeus氏のおっしゃるとおり私も紫雲中吹奏楽出身です。当時はユーフォ(紫雲にはバリトンもありましたなぁ)吹いてましたよ。
balaineさんの言うとおり私が3年のときの新入生ですね。そういえばフルートの男の子の記憶が微かにあるような、ないような。ハッキリとは覚えてません。
ごめんのぉ!。
でも、ここで昔の仲間が遠い山形で活躍していることを知って、感無量です。これからもよろしく。

わたしは、高校入学し吹奏楽でユーフォ希望が、amadeus氏の説得に負けfg吹きに転向。以来ずーっとfg道35年になりますでしょうか。今ではT松交響楽団の常任運営委員をやったり、コレギウム・ムジクムT松に参加したりしております。

投稿: BWV244 | 2007年7月11日 (水) 12時42分

これはBWV先輩!よろしくお願いします。
マタイ受難曲、いいですね。私は笛吹きなのでBWVでは1000番代に注目してしまいますが。
バッハ・コレギウム・ジャパンやオーケストラ・リベラ・クラシカなどでコンミスをしている若松夏美さんは、私が紫雲中から転校した仙台一中の同級生なんです。音楽の仲間は転校によって更に広がりました。
酒田でコンサートをした関係で親しくなったアフラートゥス五重奏団には、チェコフィルのFg奏者オンジェ・ロスコヴェッツがいます。先の5月に彼の招待で、『プラハの春音楽祭』を聴きにプラハに行ってきました。今年の11月のチェコフィルJapan Tourにあわせて、酒田に来てもらってFgのリサイタルの計画があります。
実は、今年8月16〜19日に酒田で全国アマオケフェスティバルがあり、我々はそのホスト役です。メインはバルトークの管弦楽のための協奏曲と、マーラーの9番ですが、その他にも街角コンサートやハンガリーのピアニストの公開レッスンなどもあるので、準備に追われておりますが大変楽しみでもあります。
先輩のどちらかでも酒田にはいらっしゃらないのでしょうか?

投稿: balaine | 2007年7月11日 (水) 12時59分

ものすごい曲をやるんだね!
酒田、行ってみたい・・・・・
寝台特急「日本海」に乗って・・・・・
そうそう、来年は高松で「オケフェス」でしょ。
BWV君、大会旗の引継ぎを兼ねて行ってみたら?
酒田には高松交響楽団から何人か派遣するんでしょ。
balaine君、来年はぜひ高松に帰っておいで・・・・・

投稿: amadeus | 2007年7月11日 (水) 22時28分

JAOのフェスティバルには当然高響から参加します。残念ながら私は行きませんが。
来年は高松でホストしますよ。balaine君、来年はぜひ高松に帰っておいで。うまい讃岐うどんが待ってるよぉ。

そうそう、昨年の鳴門の第九はbalaine君のおっしゃるとおり飯森範親さんが指揮しました。あのルックスですから、もう合唱のおばさんたちは・・(黄色い声)・・。

投稿: BWV244 | 2007年7月12日 (木) 13時39分

先輩方!来年高松だったんですか!なんとか行きたいな〜!
高響から参加される方、楽器は何でしょうか?
私のブログ、現在、庄内のグルメレポートみたいになってりますので、是非教えて差し上げてください。
私、HNクリックでメルアドわかるはずですので、個人情報を漏らさないためにはメールを頂ければ幸いです。
m(_)m

投稿: balaine | 2007年7月12日 (木) 13時49分

高響にはたくさんお医者さんいたよね。
神経内科のObさんとか、麻酔科の権威のVcさんとか、アニメの主題歌がすべて歌える内科のVlさんとか、日赤でED専門のHrさんとか・・・・・
No Gay(脳外)の先生はいなかったかなぁ?
とにかく高響は演奏会で何かあった時、自前ですぐに救急できるホスピタルオーケストラです!

投稿: amadeus | 2007年7月12日 (木) 16時41分

神経内科のObさんは、体調の理由により現在Vl弾いてます。それから日赤のHrさんは現在単身赴任でNGY市立大学臨床薬学教育研究センターの教授をしてますよ。

KGW大学のドイツ語教授のPercさんは「ベルリン・フィル」の翻訳本を出版いたしました。

投稿: BWV244 | 2007年7月12日 (木) 17時30分

「体調の理由」でヴァイオリンが弾けるところが凄い!
K君も教授とは出世したもんだね・・・・・
Mさんは昔からベルリン・フィルのオタクでしたが、出版までするとは!高響での演奏のほうも「ベルリン・フィル」でやってもらいたいね。

投稿: amadeus | 2007年7月12日 (木) 18時21分

先輩方!高響、すごいですね。
こちら酒フィルは私を含めて4名の医師がおりますが、比較的多いのは農業従事者です。皆、インテリで尊敬する人ばかりです。
YMGT大学医学部卒の後輩で、学生時代Vn弾いていて、全国医学生オケか何かで知り合った縁で、KGW大学に行った確か麻酔科の女医さんがいました。高響には入っていないのかな?

投稿: balaine | 2007年7月13日 (金) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215669/15456755

この記事へのトラックバック一覧です: 国文祭の練習が始まりました:

« バーチャルCD | トップページ | 有名作曲家の無名交響曲 »