« アマオケ創世記 | トップページ | 国文祭の練習 パート4 »

国文祭の練習 パート3

田舎のオケマン AMADEUSです。

最近、記事が滞ってしまい、大変失礼しました。

阿波踊り前の8月5日に一般のステージの第2回リハーサルが徳島市立木工会館のホールで行われましたので、ご紹介します。

ホストの徳島交響楽団を始め、遠くは丸亀シティフィルハーモニックオーケストラ(香川県)、山口県交響楽団(山口県)、米子管弦楽団(鳥取県)、福岡市民オーケストラ(福岡県)、上野浅草フィルハーモニー管弦楽団(東京都)、大阪市民管弦楽団(大阪府)、市川交響楽団(千葉県)の皆様も参加して、タコ5の練習を行いました。

Sn370010

Sn370011

Sn370012

Sn370014

Sn370015

残すところはあと一回のむらさきホールでの練習のみとなりました。

ところで、今回S事務局長から大変な宿題を出されました。

「県外の方は、徳島人はみんな阿波踊りが踊れると思っていらっしゃるので、本番までに踊れるように練習をしておいてください!」

これはタコ5より難しいと思うのですが・・・・・

何はともあれ、皆さんがんばりましょう!!!

♪踊る阿呆に、演る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪

本日はここまで、では・・・・・

|

« アマオケ創世記 | トップページ | 国文祭の練習 パート4 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

タコ5、笛吹きとしては乗りたいですね〜。
JAO大会にも徳響、福岡市民オケ、大阪市民管弦楽団、市川管弦楽団は参加されていました。
今回お世話になった指揮者の井崎さん、本名さんに、ゲストコンマスの三浦さんも高木さんも仰っていましたが、日本のアマオケの文化は凄いです。大事に守って行きたいですね。

投稿: balaine | 2007年8月24日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215669/16161227

この記事へのトラックバック一覧です: 国文祭の練習 パート3:

« アマオケ創世記 | トップページ | 国文祭の練習 パート4 »