« ひな壇の秘密 | トップページ | 世界で4番目の大型キャノピー »

国文祭の練習 最終章その1

田舎のオケマン AMADEUSです。

いやぁ、今日は疲れたョ。今日は長いけど最後まで見てネ!

国文祭「オケの祭典」一般の地元最終練習です。且つ、むらさきホールでの初めての練習です。

昨晩、配置図を直しながら、「これだ!」と臨んだんですが、打楽器が載りきらない!

また図面の書き直しです。トホホ・・・・・

今日は指揮者の円光寺先生、客演コンマスの山本先生も参加して、熱のこもった練習を行いました。

うまいなぁー・・・・・ それもそのはず、徳島交響楽団は先日定演でタコ5を演奏したばかりです。

ほかにも、文理OBオーケストラ、シンフォニア徳島、県外の参加者の皆様(ご挨拶できなくてすいませんでした)も練習に加わりました。

それでは、お約束の写真をアップします。

Sn370069_2 Sn370070_3 Sn370071_3 Sn370073_3 Sn370074_3 Sn370075_3 Sn370076_3 Sn370077_3 Sn370078_3 Sn370079_2 Sn370081_2 Sn370082_2 Sn370083_2 

午後5時前にタコ5の練習が終わりました。しかし、ここ徳島じゃ、まだまだこれからが練習です。

だけどオケの練習じゃないよ。

そう!「阿波踊り」の練習です。オケの練習はそこそこに、踊りの練習は一生懸命やる。それが阿波人気質です。なんたって、「おどる国文祭」ですから・・・・・!

いつ踊るんだって? それは本番のお楽しみ・・・・・

さわりをお見せします。(いいのかなぁ)

まずは鳴り物、打楽器奏者とフルート奏者たちです。有名連所属もいます。どうですか?このチェレスタ、ハープと篠笛、三味線のミスマッチ!グラン・カッサ(B.D.)は和太鼓に、タンブーロ(S.D.)は締め太鼓に変わっています、そして、阿波踊りのコンサートマスターは鉦(かね)です!

Sn370085 Sn370092

続いて、指導者。オケも上手いけど、踊りも上手。有名連に所属しています。

Sn370088 Sn370089

最後に生徒たち(?)も踊りだしました!

Sn370090 Sn370091 Sn370093 Sn370094 Sn370095

ついでに、動画もじゃ・・・!!!(再生できなかったらゴメン!?)

「MA0_0000.AMC」をダウンロード

「MA0_0001.AMC」をダウンロード

「MA0_0002.AMC」をダウンロード

盛り上がってきましたねぇ!

だけど、オケの練習も忘れずに・・・・・

本日はここまで、では・・・・・

|

« ひな壇の秘密 | トップページ | 世界で4番目の大型キャノピー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

先輩!すごいですね〜!
阿波踊りの写真で、タコ5がぶっ飛びました。
僕も篠笛で参加したいです。鉦がコンマス、なるほど〜。頭の中で、チンカチンカ、鳴り出しました〜。
指導者の踊り、さすがですね。徳島が200km程の距離ならば観に行きたい所です。うちから参加する、ホルンとクラ奏者もよろしくご指導(踊りの)くださいね。

投稿: balaine | 2007年10月 1日 (月) 04時13分

そうそう、動画は観れません!
和太鼓の男性、もしかして酒田にいらっしゃいませんでしたか?

投稿: balaine | 2007年10月 1日 (月) 04時17分

後輩先生!
出演者全員に指導するそうですよ。
動画の件、心配でしたが家じゃ左クリックで、勝手にクイックタイムが立ち上がって見ることが出来ます。
多分、amcファイルがクイックタイムに関連付けされているんだろうな・・・・・
auのケータイ持ってたら、見えるかも。
auの参考ページを貼り付けておきます。
http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/ezmovie01.html
では、ボエームがんばって!

投稿: amadeus | 2007年10月 1日 (月) 08時47分

お世話になりますm(_ _)m
素敵なホールですね!
阿波踊りも楽しみです。
最終練習が終わってしまったんですね…すみません、こちらは練習始めたところです。
お役に立てるよう、懸命に準備に励みます。

写真のおかげで、ホルンの皆さんも拝めました。
ありがとうございます。

投稿: massy | 2007年10月 1日 (月) 13時16分

massy様のブログで宣伝していただき、ありがとうございました。
昨日の練習には2アシの福岡Kさんがお見えでした。(緑の服です)

後輩先生、和太鼓の人、確認してみます。少々お待ちの程を・・・・・
動画やっぱり見えませんか?

投稿: amadeus | 2007年10月 1日 (月) 17時34分

先日はお世話になりました。
加えて、大変お疲れ様でした。

舞台配置、絵に描いたようにうまい具合にいかないものですね。
amadeusさんの腕の見せ所です。
なーんて、奏者は気楽なものです。

前日、当日とまたお世話になりますがよろしくお願いいたします。

そうそう、昨日の試合でクライマックスシリーズ出場決定しましたね。
祝勝会になるかも???

投稿: tigerstuba | 2007年10月 2日 (火) 07時48分

後輩先生。
和太鼓わかりました。市川からご参加の方の代奏で来られた大津の方だそうです(大津の方、ありがとうございました)。体型は似ているそうです。この方もJAOの常連さんだそうですので、ご存知かも・・・・・

投稿: amadeus | 2007年10月 2日 (火) 09時19分

あっ、大津の打楽器と言えば…和太鼓はY田さんですね。
JAO酒田大会もバルトークで乗っていましたよ。
昔からの知り合いで~す。

投稿: massy | 2007年10月 2日 (火) 15時49分

massy様
そうなんですか!
どうやら「オケの祭典」も「オケ・フェス」もコアなレギュラーメンバーがいらっしゃるんですね。
ゲストというよりも、強力な助っ人として期待しています。
高松から来年の「オケ・フェス」ステマネのT氏が私のアシスタントとして、当日手伝いますので、ご予約なさっては・・・・・

投稿: amadeus | 2007年10月 2日 (火) 18時17分

福岡市民オケから参加の「みよ」と申します。当団ホームページへのご来訪ありがとうございました。

29日は、ショスタコービチの練習であちこち飛び出してしまいちょっとへこんだのですが、第二段のほうで楽しませていただきました(笑)

本番も楽しみにしております!

投稿: miyo | 2007年10月 3日 (水) 12時20分

みよ様、お疲れ様でした。
当日はご挨拶出来なくてスイマセンでした。
私、少なからず貴団とお付き合いがあるんですよ。
貴団の第45回定演のプログラムをご覧下さい。
「英雄」の新全集版のパート譜をお貸しした時、
提供者としてプログラムに名前を載せていただきました。
その節はありがとうございました。
ということで、演奏と踊り、よろしくお願いいたします。

投稿: amadeus | 2007年10月 3日 (水) 13時00分

徳響の方からここに写真がアップされてると聞き、覗いてみるとなぜか私のことが話題になっていて、世間は狭いですね。
balaineさん、ガボとはすっかり仲良く(ヤニ友)なりメールで酒田大会の時の写真を送りました。
massyさんもこういうところでお会いするとは...これからもよろしく。
僕も国文祭の本番は聴きに行くつもりですが、もしかするとJAO-Perc.常連が徳島に集まるかも?

投稿: Y田 | 2007年10月 3日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215669/16620624

この記事へのトラックバック一覧です: 国文祭の練習 最終章その1:

« ひな壇の秘密 | トップページ | 世界で4番目の大型キャノピー »