« 国文祭の練習 パート5 | トップページ | 国文祭の練習 パート6 »

運命のノック

田舎のオケマン AMADEUSです。

今日は音楽に直接関係ないんですけど・・・・・

皆さんドアをノックする時、何回叩きますか?

日本人の9割は2回だそうです。

しかし、欧米ではノックにも決まりがあるんだって。

2回はトイレ・ノックで「入ってますか?」という合図。

3回は恋人や親しい友人だそうです。♪トン・トン・ト~ン♪、♪トン・トン・ト~ン♪。「与作」みたいで緊張感がないでしょう。リラックス・ノックです。

じゃあ、正式にはどうなんでしょう?

正解は4回です。初めて訪れる家や目上の方を訪れる時は必ず4回だそうです。

ベートーヴェンが親友のシントラーに交響曲第5番(あの有名なダ・ダ・ダ・ダーンです)の説明をした時、「運命はかくのごとく扉を叩く」といったそうです。

それ以来、欧米では正式にノックは4回になったそうな。

嘘のようでほんとの話!

皆さんも先生や上司に呼びつけられた時、♪うっ・トン・トン・トン・ト~ン♪とノックしてみましょう。

その後に訪れる「運命」を感じながら・・・・・

明日は国文祭「オケの祭典」ジュニアのステージの第2回リハーサルです。

女子高生に囲まれながら、楽しい1日を送りたいと思います。

本日はここまで、では・・・・・

|

« 国文祭の練習 パート5 | トップページ | 国文祭の練習 パート6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215669/16527130

この記事へのトラックバック一覧です: 運命のノック:

« 国文祭の練習 パート5 | トップページ | 国文祭の練習 パート6 »