« 文理OBオケ合奏 その2 | トップページ | ケータイのコワーいお話 »

国文祭の練習 最終章(完)

田舎のオケマン AMADEUSです。

昨日は国文祭「オケの祭典」ジュニアのステージの地元最終練習がむらさきホールでありました。といっても、このホールで演奏するのは初めてという子ばかりですが・・・・・

「何か今日は雰囲気が違うぞ!?」、今まで一般、大学など、8回の地元練習に付き合ってきたんですが、明らかに今日は違う!

舞台のセッティング一つとっても、今までだったら、「ここはこういう風にお願いします」と言ったら「解りました。ここはこうしましょうか?」と・・・・・

「そうか!今日は中高生なんだ!!」

よく考えたら、うちの娘も文理高2年なんで、同じ子供たちと音楽してるんだなぁと改めてナットク!

今日は先生になりきらなきゃぁ~

娘に言うように「ここはこう並べなさい!。違う、こうして!!」 と、しかし、「私、わかんなぁ~い」 「ダ・・ケ・・ド・・」 ・・・・・ワォ・・・・・

O山先生の気持ち、解りました。

ダ・・ケ・・ド・・、最近の中高生、ウマイ!

スワン・レイクの1番オーボエなんか、今すぐに高松交響楽団に連れて帰りたいくらい!

高響から大阪シンフォニカに首席入団した〇岡さんのような音色で!!(わかる人にはわかると思います)

そうそう、今日大学でフルートのB東先生にオーボエの巨匠、トーマス・インデアミューレ先生を紹介されました。10月15日に、演奏会をするそうです。是非、行きましょうね!

先生はカールスルーエ(ドイツの最高裁のあるところ)国立音大で教えているそうです。

私、昔にこの大学に行ったことがあるんです、関係のない他の視察旅行の途中、トイレを借りに・・・・・

話は戻りますが、この平成生まれの子供たち、期待できますぞ。

Sn370124 Sn370125 Sn370126 Sn370127 Sn370128 Sn370129 Sn370130 Sn370131 Sn370132 Sn370133 Sn370134 Sn370135 Sn370136 Sn370137

いつもながら、写真ボケボケですいません。

ケータイカメラが悪いんですよ。腕じゃないですよ。

ところで、今日は徳島文理大学でオープンキャンパスが開かれていました。

人がたくさんいましたので、休憩時間にパチリと・・・・・

Sn370138_2 Sn370139 Sn370140

ボストンホール、食堂、むらさきホールです。

ついでにむらさきホールに入ったところのパイプオルガンを最後に・・・・・

Sn370141

それでは全国の皆さん、国文祭で会いましょう!

本日はここまで、では・・・・・

|

« 文理OBオケ合奏 その2 | トップページ | ケータイのコワーいお話 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

大阪シンフォニカーというとウィーンフィル以上に誇り高きオーケストラですので、そこに入団された○岡さんも、きっと素晴しい奏者なのでしょうね。

投稿: trefoglinefan | 2007年11月20日 (火) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215669/16751855

この記事へのトラックバック一覧です: 国文祭の練習 最終章(完):

« 文理OBオケ合奏 その2 | トップページ | ケータイのコワーいお話 »